1本は持っておきたい|お歳暮で一年に別れを|新しい日々の始まりに

お歳暮で一年に別れを|新しい日々の始まりに

1本は持っておきたい

ペン

簡易的な物が多いからこそ

パソコンやスマートフォンが必須な世の中ですが、高額な商品を買う時や家を借りる際、契約書は必ず必要になります。もし近い人が社会人になるのであれば、贈り物に名入れのボールペンはいかがでしょう。学生時代は特に気にしていなかったボールペンも、社会人になれば変わってきます。自分が何か契約をする時に、見るからに100円均一のボールペンを出されたらどうでしょうか。それが車や家、保険の契約のように高額な場合だと余計に担当の人のボールペンは気になるところです。社会人のマナーとまでは行きませんが、やはり相手に何か書いてもらうときは、しっかりとした名入れのボールペンの方が安心します。営業をするのであればなおさら名入れのボールペンを持っておくと、契約の際自信をもって差し出せるでしょう。

手入れ方法も

贈り物に名入れのボールペンをプレゼントしたら、手入れ方法も一緒に教えてあげましょう。今までだとインクが切れたら、捨てて買いなおしていたはずです。もしかしたら今の若い人たちは、ボールペンを長く使うという発想が無いかもしれません。定期的に紙にかいてインクを固まらないようにする事、インクは無くなったら交換する事くらいは、教えておくべきです。とりあえずはこの2つの手入れ方法をすると、ボールペンは長く使えるものだと、プレゼントした時に説明しておくと良いでしょう。名入れボールペンを購入する時に、そのお店で、インクやペン先のボールのメンテナンス方法や、部品交換ができる場所を聞いて、相手に伝えておくのが一番です。